製品情報
ScanIP
+FE Module
+CAD Module
+NURBS Module

ScanIP

3次元画像を視覚化し、フィルタ処理や領域分割などの幅広い機能を提供する画像処理ソフトウェアです。IGSやSTLなどのCADデータやサーフェースデータとして出力が可能で、製品の形状と図面との比較検証しリバースエンジニアリングに、また繊維や粒子、人体のように図面のないものなども3次元画像からCADデータを作成し、設計・調査・研究・ラピッドプロトタイピングにも活用できます。


3次元画像データ
3次元画像データ イメージプロセッシング Mask作成

CT画像から出力したSTLデータ 寸法精査
CT画像から出力したSTLデータ 寸法精査

主な特徴

  • さまざまなインポートフォーマットを広範囲に対応
  • 分割機能やフィルター機能など多彩な画像処理ツールが充実
  • IGSやSTLの出力が可能
  • 直感的なユーザーインターフェース
  • マルチビューのワークスペース
  • モデル化後に3D編集ツールでビジュアルな編集が可能
  • 2D,3Dビューの測定・統計ツール

豊富なセグメンテーション機能

ScanIPには3次元画像データをセグメンテーションするために豊富な機能が実装されています。 グレースケールの閾値で指定する方法や、連続部分を抽出する方法、また様々なフィルター処理機能も用意されています。作成した複数のマスクをブーリアン演算機能で簡単に合成や反転なども行えます。


<ピクセル単位で簡単な界面層の作成>
<ピクセル単位で簡単な界面層の作成>

<スムージングフィルター>

空間部分のモデル化

形状内部の空間部分も出口をクローズして内部構造だけのモデリングが行えます。
これにより内部の形状の確認や流体解析への応用も可能です。


外形状 透明表示 内部形状
外形状 透明表示 内部形状


測定機能

2Dビュー、3Dビューでの寸法測定や、複数のパーツで構成されるモデルもそれぞれの体積などを簡単に測定することができます。



設計へのフィードバック

一人一人の患者に特効のあるインプラント(関節、歯など)のデザインや、製品が図面通りに仕上がっているかどうかの検証などにもご利用いただけます。


<実物写真:エンジン> <Simplewareでのモデル>
<実物写真:エンジン>
※名古屋市工業研究所様ご提供
<Simplewareでのモデル>

<実物写真:洗剤ボトルとキャップ> <Simplewareでのモデル> <断面図>
<実物写真:洗剤ボトルとキャップ> <Simplewareでのモデル> <断面図>

<Simplewareでのモデル> <インプラント部分の断面図>
<Simplewareでのモデル> <インプラント部分の断面図>





株式会社JSOLはSimplewareの正規代理店です。
※ Simpleware の開発元は、Simpleware Ltd (英国) です。
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

ページトップへ戻る

お問い合わせ先:
株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部 E-mail:simpleware-info@sci.jsol.co.jp


NTT DATAグループ日本総研